テーマ:熊本県

考えること

何故雨は降るのだろう。 今まで降った雨の量はすごい。 何処に水がたまっているのだろうかと思う。 太陽のエネルギーにより川や海の水分が蒸発して途中のゴミを吸収しながら空に上がるのは学校で習ったので知っている。 それがどのようにして空に蓄えられるかは知らない。 言えるのは低気圧になれば地球上に落ちてくるという事である。 ではなぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ釣る場所探し

昨夜も雨が降りっぱなしである。 昨夜は五木の子守唄を寝転がって聞いているうちに寝てしまった。 夜中に目が覚める。それまでCDをかけっぱなしになっていた。 雨が降っている。明日もダメかなと俣寝る。 どうせ釣りにならないと7時に起きる。 まだ小ぶりにはなっているが雨が降っている。 川の水を見る意外と水が減っているのである。 雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨、雨、雨濁流

昨日は刺身を買うために人吉市内のスーパーまで行ってきた。 引き返し、川辺川の源流に入るつもりだったが遅くなったので道の駅「子守唄の里五木」に泊った。 夜は雨がほとんど降り続いていた。かなり降ったようである。 朝起きても雨は続いている。 目の前の川辺川を見るとすごい濁流である。 源流に行ってみることにする。 走っていると普段水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訪問者が90万人になった

ブログの訪問者が90万人(令和元年6月29日現在)になりました。 単純な釣り日記ですが、誰でも出来ない釣りをしていると思っています。 その都度の記録、思ったこと、考えたことを忘れないうちに書こうと日記を書き続けています。 日記がありでなく日記は釣りの結果です。 主はイワナです。 日本全国のイワナの生態を調べています。 現在は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の中でイワナを探す

昨夜は標高1,184mの峠で泊まった。 まるで雲の中である。近くでは霧、遠くから見れば雲である。 周りは何にも見えない。ただ真っ白いだけ。 標高1,000mくらいにある川を探す。 持って来たはずの九州全体の釣る予定場所である5万分の一の地図が見当たらない。 20万分の一の地図とカーナビが頼りである。 林道を五木村に向かって下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濁流の中を釣る

6月28日の日記 昨日は雨が降ったりやんだりしていたが雲行きが良くないのでがけ崩れなどがあると心配なので球磨川に入って行く途中の空き地に泊まった。 夜かなりの雨が降っていた。 雨が降り続いている。川の増水が気になる。 今朝起きて側の川の様子を見るさほど増水していない。 球磨川の源流を目指す。 球磨川の水源まで15kmの看板が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濁流で釣りにならず

昨夜はずーっと雨が降っていた。 今朝起きても雨が続いている。 朝食を済ませて峠から下り始める。 途中に球磨川の支流が2カ所交差する。 上流の交差を見ると結構良い渓相である。 釣ることにして土砂降りの雨の中を入って行く。 水は少し増水しているようだが笹濁り程度である。 釣るが来ない。 3カ所目を釣っていると急に濁り始めたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナの釣り場探し

昨夜は大淀川の支流本庄川の源流に泊まった。 源流とは言っても県道が通っているので難なく入れる。 しかし、それだけなだらかなのである。 水が少なくなるまで探したがイワナを釣るところがない。 19時半になったので空き地に泊まった。 日が長くなった。20時近くまで明るいのである。 晩酌をしていると蛍が飛んできた。 珍しい。 蛍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more