テーマ:埼玉

釣りのためのキャンプ準備

今日はキャンプ道具を出した。 チェック表に基づき一つずつチェックする。 3泊4日分である。 昔は食べるものと釣り道具さえあればとキャンプしていた。 必要なものはその場で考え工夫していた。 何せ冷凍庫の中で寝泊まりするようなものである。 当時は夜寒くて釣り洋服まで着込んで寝たこともある。 一番は寝るときの寒さ対策である。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仕掛け作り

今日は釣り具を全部出した。 点検をしながら 例年は時間が無く使い古しの仕掛けを使って解禁日に臨んだが少し時間が有るので仕掛けを作りなおした。 寒いので日向ぼっこをしながらのんびり作る。 現地でも作るが寒いと手がかじかんでスムースに出来ない。 少し予備も作った。 昼は昼寝で体力を回復し、夕方はウオーキングに出かけ足を慣らした。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣りに向けて

いよいよ本番の渓流釣りの解禁に向けての準備を始める。 今日は山荘にやってきた。 今日は里でもこの冬一番の冷え込みとか、山荘に来るともっと寒い。 玄関脇に有る梅の木を見てびっくりした。 この前つぼみが沢山付いていたがあまりの寒さでかつぼみが少なくなっている。 来るとき年間の入漁券を買ってきた。 明日から釣りの仕掛けなどを準備す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

解禁日が待ち遠しい

2月に入った。後一カ月足らずで渓流釣りの解禁日となる。 釣りを待ちわびながら昔の書類整理などを行っている。 個人情報が入った書類は捨てられない焼却することにした。 2月に来る予定だったお客さんが来なくなったので、保存しておいたイワナを燻製にした。 沢山作って保存しながら長期に一人で食べて味の変化を調べることにした。 たき火で書…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夢再び

昨夜から沖縄の釣り情報の収集に躍起になっている。 かつおの回遊などを調べているうちにカジキの移動はどうかと調べた。 調べた結果 1~3月は与那国島の沖合での活性のある時で 沖縄本土まで来ると5~7月が最盛期ということが分った。 朝、沖縄でも釣れますよと言って予約した船の船長に電話で聞いた。 2月は冷たい風が有り沖合まで出られ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

老人と海

年配の方ならご存知と思う。 ヘミングウエイの書いた本である。私が10歳のころの話である。当時はもちろん知らなかった。 本を読まない自分であるがその後映画化されて見た記憶が有る。 小さい船で沖に出てカジキマグロを釣り3日間死闘を続けた物語と記憶している。 今それを思い出しカジキを釣ってみたいと思ったわけである。 目指す日本の最西…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

反省から始まる

昨年の1年間の釣りの情報を整理した。 何が良くて何が悪かったかを反省する。問題は無かったかなども考える。 魚の生態には似通ったところが有る。 当たり前のことであるが例えば生きて行くために餌を取ることである。 食べる餌と環境により変わってくる。 人間の白人と黒人のごとくである。 水温や環境の違う中でどのように生息しているかを知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣り計画を作る

今年の釣り計画を作るためのんびりと出来る山荘にやってきた。 里に比べて雪が多いし、寒い。 でも今も自然の中で釣り計画を考えるのも楽しいものである。 1週間の滞在を考えて食料を買ってきた。 一日で一気に1週間分の料理を作った。 7日×3食で21食分である。後日少しアップすることにする。 まずは山荘の入口に積もった雪をどかした。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もちつき会

12月1日は我が保育室のもちつき会であった。 親子におじいちゃん、おばあちゃんを含めてで100人以上の参加になる。 10時開始であるが7時半に保育室に行く。すでに保育士さん達が来て準備をしていた。 役割分担されている二人の保育士に魚を洗って塩を付けてもらう。小さいのはから揚げにするからと分けてもらった。 自分は外で、もち米を蒸す…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

次の楽しみ

今日自宅に帰ってきた。 12月1日は例年行っている我が保育室のもちつき会である。 その時の準備をするためである。 ほとんどは父兄の人がやってくれる。でもお膳立てをしなくてはならない。 子供達が期待している、今まで私が釣って保存しておいた魚を含めイワナ、ヤマメ、ニジマスを焼く手だてをする。 今回釣った魚ももちろん食べていただく。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニジマス比較

最近はドナルドソンニジマスが増えてきている。 以前のブログに書いてあるがドナルドソンニジマスはアメリカのドナルドソンさんがニジマスとヤマメを掛け合わせて作ったもので日本で養殖を初めて何十年にもなる。 稚魚の時はヤマメとそっくりであるがある程度育ってくるとパーマークが消えてニジマスのようになってくる。このころから側線にピンク色がついて…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

イワナの燻製が出来た

昨夜も日記の記載が出来なかった。 山荘は光が無いのでADSL回線を使っているがラッシュで通信回線が渋滞したかも知れない。 昨夜からイワナを塩漬けして外で乾燥を始めた。 燻製用のイワナは陰干しでゆっくり体内の水分を取るのが良い味が出ると思っている。 今朝起きて見ると少しは乾いているがまだである。 時間がないので日が差すところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小管村管理釣り場

山梨県の小菅村管理釣り場で釣った。 今朝3時半に目が覚めた。食事をして準備をして4時半に出発。 山を3つ越す、一つは国道140号線で雁坂トンネルを抜け、二つ目は国道411号線で柳沢峠を越える。標高が高いので気温は5℃であった。最後は丹波山村から県道で小菅村に抜ける。走行距離約90km、2時間15分で着いた。釣りが始まるのは7時から既…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

釣り行準備完了

22日から四国四万十川河口にアカメを釣りに行く準備が出来た。 車はこのままにして置く。 リハーサルで14~15日の一泊で山梨県の管理釣り場にイワナを釣りに行く。 四国に帰るのは高校の創設100周年記念を兼ねている。友に会う。 イワナを持って行って現地で燻製も考えたが荷物が一杯で燻製セットが車に乗らない。 その時の土産に釣ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り準備を進める

先日から山荘に来て釣りの準備を始めている。 11日 今後の予定を考えて少し早いが釣り行の準備を始めた。善は急げである。 今までと違うのは今回新しく作った釣り竿入れである。 簡易ベットとなる土台を入れて試してみる。 入るには入ったが竿の取り出しが難しい。他の土台のことを忘れていたのである。 短く切り取った。何とか入った。 作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り仕掛け車に搭載

今日は今年の最後のイワナ釣りを考えていたが先日のイワナの産卵準備を考えると釣るのをやめた。 今日は作った釣り仕掛けを釣り行に持っていくために車に載せる入れ物を作った。 狭い車の中どこにしようかと考えた。竿の長さは後ろから助手席までを考えて作った。しかし車に載せて見ると載せられるが邪魔になる。屋根に載せることも考えた。ちょっと格好悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り仕掛け作り

今日は雨こそ降らなかったが一日曇っていた。 釣り仕掛けを作った。 タコ糸を使いハリと重りをつける。仕掛けの長さは0.5~1.5mを作る。釣る場所の状況により使い分ける。それを竹竿に縛りつければ出来上がる。 今日は1.0~1.5mを作った。 「あかめ」は夜行性の魚のようである。夜釣りが良いと思うが年なので厳しい。 過去の経験 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウイワナの産卵準備

今日は地元のHK沢に釣りに行ってきた。 朝4時半に起きた。まだ真っ暗である。釣りに準備をしていると5時ごろになると白々と明るくなってきた。急に日が短くなったと思う。 5時半に山荘を出発6時半に目的の入口に着いたが林道が通行止めになっている。一台の軽トラックが止まっていた。釣り人のようである。 どこに入ったか分からないが様子を見なが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣り竿作り

10月23日から四国の四万十川河口に幻の魚「あかめ」を釣りに行く予定である。 初めての挑戦なので皆目分からない。退屈しのぎに子供のころ釣った釣りも行うことにして釣り仕掛けを考えている。とりあえず、竿にする竹を取ってきて釣り竿を作った。 竹はいつも自宅でウオーキングするとき見ている河川敷の雑木林の中にある。 山荘に来る前に取っておい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣りを楽しむ

今日は地元のOY沢へイワナを釣りに行った。 朝、5時に目が覚めると小雨模様である。 最近雨が降っていなく水不足になっている。しかし数日前から時々雨が降っていると考え水量も増えていると思いNS川に釣りに行くことにした。 準備をして6時に出発、連休の初日釣り人が沢山居るのではと思いながら車を走らせた。意外と釣り人はいない。 30分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ釣り

今日はOY沢の源流に釣りに行った。 朝4時半に起き5時半出発、車止めに6時に着き歩き始めた。 荒川に流れ込む沢であるが奥が深い。上流の山の向こう側は山梨県である。 源流を目指して歩く。源流に向かうのは初めてである。 初めは山道が有ったが段々道が無くなった。釣り人が入ったわずかな足跡と今までの経験を生かし、奥へ進む。 最後は沢歩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地元での釣り

今日は荒川の支流に釣りに行った。 途中にダム湖がある。見ると水がほとんどない。看板が出ている。ブラックバス属、ブルーギルなどの除去するとある。 上流を見ると川のように流れている。ダム湖の水が少なくなり。濁っているのでイワナ達は上流に避難しているのではないかと思った。 支流に釣りに行くのをやめてめったにない機会だと、ダム湖の湖底を釣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫たちのニジマス釣り(最終日)

8月8日 最終日 今朝は孫達ぐっすり寝ている。少し疲れが出てきたようだ。 ごみ出し、BBQの片づけ、食器類の片づけ、室内の片づけが終わる9時ごろから起きてきた。 朝食は食パンと牛乳にメロンのデザートである。食パンを焼かせる。イチゴジャムとマーマレードを買ってきておいた。 朝食が終わると布団の整理と自分の荷物を整理させた。 忘れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫たちのニジマス釣り(その2)

8月7日 ニジマス釣り 今日はニジマスを釣りに行くことにしている。 朝起きてまずご飯を一升炊く、朝と昼のおにぎりのためである。 風呂場をみる。ゴーグルが置いてある。風呂はぬるめにして置いた。風呂の中でもぐったりするのである。 水を取り替える。 洗濯物が山ほどある。二回に分けて洗濯をする。 朝食の準備をしていると一人起きて来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫たちのニジマス釣り

夏休み恒例の山荘でのニジマス釣りに行った。二泊三日である。 長いので三日間に分ける。 8月6日 孫たちと山荘 孫6人を連れて山荘に遊びにやってきた。 高1一人、中1二人、小5一人、小3一人、小1一人である。 朝8時から孫たちを集め始めて自宅を出たのは9時である。途中の川で水遊びする予定であったが久しぶりのあめが降ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣りを楽しむ

今日は地元の荒川の源流に釣りに行ってきた。 結構厳しい山奥に入るため朝3時半起きを考えていたが目が覚めたのは5時であった。1時間半寝坊してしまった。 朝食を食べて車止めに着いたのは6時半である。 山を一旦川まで下りつり橋を渡ってまた上る。昔は1時間半だったが休むことが多くなり2時間かけて8時半に支流の入口に着いた。7時を目標にして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

危ない釣り

今日は地元の荒川の支流中津川の解禁時に釣りに入った源流にイワナを釣りに行ってきた。 日曜日とあって途中のヤマメ領域には10台も車が居た。 源流のイワナ領域になっても5台いた。目指したところはまだ通行止めになっていて1台車が居た。 解禁時のキャンプと同じように歩く。荷物が少ない分だけ楽である。 雪解け水なのか凍っていた水が流れてい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

入漁券について

全国を釣り歩いていて漁業権や入漁券について疑問に思ったことを書き残す。 これから詳しいことは調べるつもであるがまずは感じたことを書いておく。 渓流釣りには入漁券が必要となっているのはほとんどの河川に有ります。 ダムを作るのに温泉で魚が生息していないのが分かっていても漁業権を縦に補償金をもらったと言う話も聞いています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り行から無事帰宅

4月30日 無事山荘に帰宅。 今回の釣り行で朝早く目が覚めることに慣れていたため友達に夜寝る前に朝目が覚めたら挨拶なしで帰りますと言っておいた。 朝、車が通る音で3時半に目が覚めた。釣りをしているときはまた寝たのだが寝られない。出発して眠くなったらその時寝ることにした。 休み休みで山荘に着いたのは9時であった。 今回の釣り行3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ最終日

3月4日 今朝は8時に起きた。 今日は帰るだけにしている。 天気が良くて助かる。片付けるのが楽なのである。 朝食を食べてテントをたたむ。 なんだかんだと言っても終わったのは11時前になっていた。 荷物を担ぐ、食べた分だけ軽くなったかなと思ったがあまり変わらない。 休み休みで降りて行く。他の釣り人の足跡がある。 下りのほう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more