保の釣りダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 利尻島、礼文島めぐりは終わり

<<   作成日時 : 2010/10/21 13:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月21日稚内市
今朝起きて出発前までデータ整理、8時55分→11時で稚内に着いた。交番を探し、コインランドリーの場所を聞く、今、洗濯中全自動で出来上がるまで50分、この間パソコン操作です。
利尻島は利尻富士に登れなく残念であるが島を回り様子が分かったし、サケが居ることも分かった。礼文島は東側にしか民家が無く一通り見て回った。数は少ないがサケも居ることが分かった。サケが川が無くても養殖、放流できることも分かった。
礼文島にはトレッキングコースがあり礼文岳に登った。島巡りでこれが一番良かった。
利尻富士には上らなかったが頂上からは雲の上であり何も見えない可能性が有るのに礼文岳の山頂からは天気にも恵まれ展望も良く2時間半も心安らぐ時間を過ごした。
山頂で海の中にぽつんと一人居るような感じで孤独感を味わうと共に、家族や付き合ってくれている人達のありがたみが分かり、これからも大切にしなければと思った。
今回の島巡りは5泊6日でした。フェリーの切符は稚内から二つの島をめぐって稚内に帰る三角往復切符でした。2週間内で使え40,110円です。
もし今後島に行く人が居れば時期は6〜8月が良いと思います。花や野鳥の観察が出来ます。なお、利尻富士は万年雪があるくらいです。夏でも寒いときがあるそうなので装備が必要です。
午後は市内で買い物をして、明日アメマス釣りを予定している勇知川を目指す。

礼文島での日の出です。
画像


at:稚内市西条1Fエスカレータ脇 44kbps

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利尻島、礼文島めぐりは終わり 保の釣りダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる