アメマスが来た

昨日は釣り終えた後次はどこを釣るか探す。
遅くなったので国道272号線脇の空き地に泊まる。
朝起きると霧雨が降っている。
調べて置いた釣る場所を見るが今一である。
雨が降らなければ釣ろうと思っていたところが一番いいようなので霧雨の降る中を釣ることにした。道路から離れている。柳の木と草の中を歩くことになる。
のこぎりをもって入って行く。
背負いかごに釣竿を入れるので高さ2m位のスペースが必要である。
邪魔な柳の木の枝を切り落とす。
そして目指すところに着いた。
風連川に大きい支流が流れ込むところである。
絶交のポイントである。
アメマスとイトウ狙いである。
車に引き返し釣り具を背負って入って行く。
準備をして釣り始めたのは9時頃になっていた。
今朝5時起きしているので釣る場所選びから釣る準備に時間がかかっている。
合流点は深い。30号の重りが流される。
止まる。根係したかなと上げてみる。
1本が根係する場所である。ずらして釣る。
30分くらいした時鈴が鳴る。
上げてみると40cmのアメマスである。
このアメマスはダム湖に居るのと同じように少し茶色い、海から上ってきたのではなく、川に居て小魚を主食に生きているものである。
もう一度来た。
ウグイのようであるが見えたと思ったら外れてしまった。
ウグイは口が大きいが以外と飲み込まないのである。
今までウグイを沢山釣ったが飲み込んでいるのはほとんど居なかった。
潮の干満が影響しており引き潮で流れが速くなり、来なくなったので11時に弁当を食べて終わりにした。
注文して置いたイクラが届いたようなので厚岸町に引き返してきた。

風連川の中流を釣る。小雨が降っているのでビデオに帽子をかぶせた。
画像
画像

40cmのアメマスが来た。
画像
画像

本流竿でも釣ったが何も来なかった。
画像


at:厚岸町

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック