サケの稚魚が川を下るときの映像

平成24年3~4月頃に東北へアメマスを探して釣りに行った。アマメスが東北にいるかどうかを確かめるためである。
東北の大地震の一年後である。三陸海岸沿いのすさまじい爪痕も見てきた。
ところところで何カ所かアメマスを確認している。
しかし、ほとんどアメマスは居なくなっている。
海水温度の上昇で海と川を行き来出来なくなっているのである。
3月から4月頃にかけてサケの稚魚が海に下る時期である。アメマスはこの海に下る稚魚を待ち構えていると考えたのである。
この時はまだわかっていなかったがその後北海道などで間違いなくサケの稚魚が下ってくるのを待っていることを確認している。
河口近くの川が深いところは川で浅いところは海で待っているのである。
これはウグイについてもいえることと思っている。
この時撮った映像は全部は見つからないが見つかったものを思い出したので整理しアップする。

見出し
久慈川の河口の海でサケの稚魚が下ってくるのを見る。カモメが取っている。アメマスを釣ってみたが来なかった。
画像
画像

久慈川の海から200mくらいのところ、サケの稚魚が下ってくるのを待って食べている。お腹がいっぱいになると休憩する。見ていると入れ替わり立ち代わりしている。川が黒っぽくなるくらい群れで下ってくる。
画像
画像


動画(約13分)


at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック