イワナは居ず

5月25日の日記
昨夜は吉野川の支流の南小川のさらに支流の南大王川に入ることにした。
昔、南大王川でイワナを釣った記憶があるからである。
しかし、途中で通行止めになっている。
暗くなってきていたので引き返すわけにもいかないので、今回、出発遅れからの日数制限で取りやめにしていた。近くの龍王の滝に行くことにした。
滝の立派なトイレ付きの駐車場に泊まった。
朝食後歩き始める。
15分くらいで着いた。
滝の上流のアマゴは禁漁との看板がある。
アマゴと言っている。
滝の上に居るという事は放流していると分かる。
早速滝つぼを釣り始める。
落ち込みを釣るとアメゴ(ここでは四国という事を分かるようにアメゴと書く)が来た。
イワナを探すために周辺の岩場を釣る。
来るのはアメゴである。
大岩の影を釣ると25㎝くらいのアメゴが来た。
終わりにして下流に下る。
直ぐの2か所の落ち込みを釣ったがいずれもアメゴである。
更に下ろうと思ったが大岩で下れない。
来た道を下り川に降りて行く。
川がものすごく急峻である。
これではアメゴは勿論イワナも上れないと終わりにした。
滝つぼにアメゴが居たというのは、多分、受精した卵を運んできて放流したものと思う。
滝の上流も同じだと思う。
少し早いので地図で釣る場所を探す。近くに沖野々川があるのでそこに向かう。
凄い山道である。民家が沢山ある。
こんなに高いところに住んで居る人もいるんだと驚く。
南小川ははるか下を流れている。
これから行く川も急峻だなと分かる。
案の定川についてこれではイワナは上ってこれないと思った。
砂防ダムが並んでいるうえに山側は大岩で急峻である。
今日は釣るのをやめて移動することにした。
目指すはなだらかそうな立川川である。高知自動車道と並行して流れている。
明日この川の行けるところまで行ってイワナを探すことにした。
滝つぼを釣る。
画像
画像

アメゴが来た。
画像
画像

イワナを探して岩陰を釣る。
画像
画像

アメゴが来た。
画像
画像

大岩の影を釣る。
画像
画像

25㎝のアメゴが来た。
画像
画像

滝で記念写真を撮る。
画像

下流の落ち込みを釣る。アメゴが来る。
画像
画像

更に下流の滝を釣る。
画像
画像

アメゴである。
画像
画像

沖野々川に移動する。ものすごい急峻である。
画像
画像

砂防ダムの深みにアメゴが泳いでいる。放流したものと思う。
画像
画像

残念ながら南大王川へは通行止めであった。
画像


at:立川川源流記す
   道の駅「土佐さめうら」アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック