墓参り

実家に帰ってきた。
生まれた地に来ると子どものころがよみかえってくる。
子どものころ釣りをしていた小川はコンクリートで固められ魚は居ないのではないかと思うようになっている。
水田のために山からの湧水をためて魚もいた池は埋められコンクリートで固められ駐車場になっている。
より文化的な生活ができるようになってきていると思う。
学校に入る前から集落の中で友達同士で暗くなるまでよく遊んだ。
甥っ子の友達が遊びに来ている。
おばあちゃんが付き添いで来ているのである。
テレビで見る無差別殺人事件やこちらで起きた強盗事件などで警察から子供を一人にしないようにとの注意が出ているという。
物騒な世の中に逆戻りしているような気がする。
実家の裏手は防災上土砂崩れの恐れがあるとのことで県の防災関係によりコンクリートで固められた。
墓はその上にある。
コンクリートでできた階段を上って墓に行くようになった。
町で買ってきた花と両親が好きだったお供えに米と水と線香にほうきや釜をもって甥っ子と上がっていく。
邪魔な木を切り、掃除をしてしきびや花を添え、御供え物を上げ線香をたいて両親やご先祖様にお礼やお願い事を祈る。
終ると線香の火は火事にならないように消し、供え物は鳥や獣に荒らされないように仏に下げさせていただきますと挨拶して持ち帰る。
夜は久々に兄夫婦と話をした。
これが最後かもしれないので実家に三日くらい滞在する予定である。

両親やご先祖が眠る墓参りをした。
画像

墓のある所の山の上からから実家を見た。
画像


at:実家

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック