屋久杉自然館見学と移動(更新した)

6月22日の日記
今日は13時30分のフェリーで九州本土に渡る日である。
朝ゆっくりと起きる。
朝からパソコンデータを整理する。
一通り終わると島全体を見て回るには時間がない。
行ったことのない屋久杉自然館を見学することにした。
縄文杉を見に行くためのシャトルバスの発着場になっている場所である。
入館料を払って館内を見て回る。
屋久島に来てほとんどは釣りしかしていないので知らないことが多い。
特に映像で紹介しているのはすべて見て回った。
どうせ見るならと忘れないように自分のビデオに写しながらである。
2時間近くいたのではないかと思う。
宮之浦のフェリー乗り場に移動する。途中でガソリンを入れる。
13時30分発で船内でパソコンをいじったりシャワーとサウナに入り過ごし17時30分に鹿児島港に着く。
鹿児島に着くとケーズデンキを探す。
動画をパソコンに取り込んでいるが記憶容量が無くなり、外付けの2テラメモリーに移動していたが2テラメモリーがいっぱいになってきた。
そのために外付けメモリーが必要になったからである。
20分くらい離れた郊外に有り向かう。
さすが鹿児島市内車が多い。
現在持っている2テラメモリーは2万円もしたが今では3テラメモリーが出ており1万円で買えた。
明日は川内川の源流に釣りに行く予定をしていたが食料の買い込みもあり遅くなったので高速道路の桜島SAに泊った。
20時になっていた。

屋久杉自然館で見た一部であるが縄文杉や紀元杉のパンフレット用の写真がある。
画像
画像

ビデオ映像が見られた。屋久島の状況である。写したのでアップする。
①22分

②16分

フェリーが鹿児島に着くときに桜島が見えるが生憎曇っていてよく見えない。
画像

フェリーの到着上はまるで倉庫のような場所である。屋久島への荷物を運ぶのが主目的のようである。
画像


at:川内川源流記す
  えびな市内アップ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック