ひっそりと生きる天然イワナ

昨日は安芸太田町にある道の駅「来夢とごうち」に移動し泊った。
一部国道が大雨のため危険と通行止めになっていて迂回をやむなくされた。
昨夜も雨は降りっぱなしである。
今朝起きると雨は止んでいた。しかし、川は増水している。
20万分の一の地図とカーナビを見ながら釣る場所を探す。
NT川の源流に入る。瀬戸内海に流れ込む川の源流である。
10kmくらい入り落ち込みが見えたので釣ってみる。
降りて行くと水量が多く流れがイワナにとっては早すぎる。
降りてきたからと釣ってみると最初養殖ヤマメが来た。
その後はアマゴである。
アマゴがこなくなってからイワナが来るかと粘ったが来ないので終わりにする。
本流はアマゴのようなので支流に入ることにして来る途中にあった支流に移動する。
車を降りてみてみると意外となだらかでイワナ好みのポイントがない。増水しているせいもある。
側に使ってはいないような林道があるので草ぼうぼうの所を上る。
急に土砂降りの雨が降りだした。
ちょっと落ち込が見えると降りて行く。
釣ってみると20㎝くらいのアマゴが来た。
傾斜が緩やかなのでアマゴが上ってきていると判断し、仕掛けを仕舞、どんどん上流に歩く。
20分くらい歩くと二股に分かれて水量が少なくなった。
落ち込みが見えたのでブッシュの中を降りて行く。
50㎝のちょうちん釣りで釣る。
最初来たのはヨシノボリである。
ここにも居るのかとなる。
2匹続けてきた。
ヨシノボリは2匹ともお腹はパンパンである。
次に来たのはきれいなアマゴである。
アマゴも上ってきているのかとなる。
ところがさらに粘っていると待望の天然イワナが来たのである。
痩せこけている。餌をろくに食べていないのである。
ひっそりと生きている証拠である。
イワナのポイントでヨシノボリが餌を取っていることになる。
ヨシノボリが居なくなったので隅っこに居たイワナが出てきたのである。
雨で増水してきたのと11時半になったので終わりにする。
いつもだと山の中で昼食を食べ昼寝や日記を書くが大雨が続くために土砂崩れなどがおきないうちにと出て道の駅「スパ羅漢」にやってきている。
温泉があるようなので後で入ることにする。

水量が多すぎるが落ち込みを釣る。
20190721201135(1).jpg20190721201135(5).jpg
最初来たのは養殖ヤマメである。
20190721201135(2).jpg20190721201135(3).jpg
その後アマゴが何匹か来た。
IMG_0823.JPG20190721201135(8).jpg
支流に移動してすぐのところで20㎝ほどのアマゴが来た。
IMG_0842.JPGIMG_0840.JPG
ずっと上流に上りポイントを釣ると最初ヨシノボリが来た。
IMG_0825.JPGIMG_0827.JPG
綺麗なアマゴが来た。
IMG_0828.JPGIMG_0830.JPG
やっと痩せこけた天然イワナが来た。
IMG_0837.JPGIMG_0832.JPGIMG_0834.JPG
好きなミズが沢山生えており結構大きい。
MAH00430(1).jpgMAH00430(2).jpg
MAH00430(4).jpgMAH00430(3).jpg

at:道の駅「スパ羅漢」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント