ヤマメが来た

昨夜は斐伊川の源流に泊まった。
源流に入ろうと林道を入って行ったが途中で車も走ったことのない林道のように草が生い茂っては入れなくなった。
少し引き返して空き地に泊まった。
晩酌をしていると18時半頃一人山から歩いて降りてきた。
何だろうと思って脇を通るときに見ると背中に釣竿を背負っている。
釣り人だと思ったときは通り過ぎていた。
そういえば入ってくる時にバイクが一台止まっていた。釣り人だったと分かる。
かなりの距離を釣り歩いているようである。
少し下って川が見えるところから釣り始める。
直ぐのポイントを釣るとヨシノボリが続けて5匹も来た。その後小さいヤマメが来た。
まずまずのポイントが有るビデオをセットして釣る。
来たのはヨシノボリである。
釣り上っていると気で覆われたところがある。ところが蜘蛛の巣だらけである。昨日の人はここを通っていないと分かる。
ちょっとしたポイントが有るのでビデオをセットして釣り始める。
良い場所なんだがなあと粘っても来ない。
魚がすれているのかなとハリをイクラ一つ分となる小さいのに取り換えると来たのである。
22~23㎝のヤマメである。
さらに釣り上る。
道路のためにコンクリートでできた落ち込みがある。
美度をセットして釣る。
粘っていると22~23cmくらいのヤマメが来た。
10時半になったので終わりにする。

ポイントを釣る。ヨシノボリが来る。
20190726190757(2).jpg20190726190757(1).jpg
イワナ好みのポイントを釣るが来るのはヨシノボリである。
DSCF0066.JPGDSCF0068.JPG
木で覆われていて釣りずらい場所を粘って、ハリを小さくするとヤマメが来た。
MAH00444(1).jpgMAH00444(2).jpgMAH00444(3).jpg
道路わきの落ち込みを釣る。
20190726221205(1).jpg20190726221205(2).jpg
ヤマメが来た。上げる場所が無いので下流に誘導して上げる。
20190726221205(3).jpg20190726221205(4).jpgDSCF0065.JPGDSCF0063.JPG
岩の上に居た宿匹、踏みつける寸前であった。危ないぞと怒鳴るとのっそのっそと逃げた。
DSCF0061.JPG
もっと源流に行きたかったが草が多すぎていけなかった。
DSCF0054.JPG

at:斐伊川の源流記す
奥出雲町アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント