濁流を釣るもヨシノボリ

昨夜は志路原川の支流の源流に泊まった。
この川も江の川に流れ込んでいる。
晩酌していると蛍が飛んでいた。
しかし、夜中から雨が降り続きになる。時々激しい雨が降る。
朝起きてもまだ降っている。
側の川の水を見るとさほど増水はしていない。
釣り支度して道から滝のように聞こえるところにブッシュをかき分けて降りて行く。
道路のために水路のようにコンクリートでできている。
そのコンクリート部分が終わる所に落ち込みがあったのである。
釣るとすぐ来たのはヨシノボリである。
釣っていると土砂降りの雨が降りだした。
これでもかこれでもかと言うくらいヨシノボリが来る。
そしてみるみる濁流になってくる。
濁流の中を釣る。
ヨシノボリを10匹くらい釣った。後がこなくなったイワナも来ないので終わりにして上流に向かう。
濁流増水でポイントが分かりにくい。
感により釣る。ヨシノボリが来る。
イワナ好みの場所があったと釣る。ヨシノボリが来る。
土砂降りだしイワナは居ないと9時に終わりにした。
ヨシノボリだけ20匹くらい釣ったと思う。
江の川は支流の源流を釣ってイワナのポイントにヨシノボリが沢山いるという事はイワナが絶滅しているような気がする。

水路の落ち込みを釣るとヨシノボリが来る。
IMG_0807.JPGIMG_0810.JPG
濁流となる。上に上がり釣る。それでもヨシノボリは来る。
IMG_0813.JPGIMG_0816.JPG
イワナ好みのポイントを釣ると来るのはヨシノボリである。
IMG_0817.JPGIMG_0821.JPG

at:道の駅「豊平どんぐり村」
0