大・滝つぼに挑戦するも来ず

8月25日の日記
昨夜は道の駅「古今伝授の里やまと」に泊まった。
やまと温泉と併設されており沢山の駐車場があるがほぼ満杯である。
アユ釣りの人が泊込でいるからである。
隣にいた福島から来ているアユ釣りの人と話した。
この近くの長良川はアユ釣りで有名らしく釣り人の人口は一番多いという。
釣ったアユはどうするんですかと聞くと生きたアユだと漁協で買ってくれるという。
ただ、すぐの買い取りでなくその鮎が売れた値段により決まるので後払いになるという。
漁協とすれば放流した鮎を入漁料をもらって釣ってもらい、生きていればおとりに使えるので結構いい商売だと思う。
泊まっている車は名古屋ナンバーが多い。
名古屋から近いのでもっともである。東京都と秩父や奥多摩の関係のようなものである。
朝起きると長良川の支流吉田川に向かう。目指すはさらに支流である寒水川である。
県道82号線が途中まである。地図で調べると母袋鳥帽子岳(1,341m)の反対側白鳥の方からも県道82号線が途中まである。開通していないのである。
しかし、林道でつながっていると判断して源流に向かう。
予想通り途中から林道になりさらに沢のような悪路になる。
四駆に切り替えて源流に向かう。
途中釣る場所を探しながら道のある源流まで来た。
ちょっとなだらか過ぎるかなと思いながらさて釣ろうかなと川を見て驚く。
車を止めたところから釣り人の足跡が綺麗についている。
入渓しやすく釣りやすいとなると瞬間これではイワナは居ないと思った。
下流を釣ることにして移動する。
このあたりはどうかと支度して降りていく。良い渓相である。
ところが3個所ばかり釣ってみるが何も来ないのである。
ここもダメかと来る時に大きい滝つぼがあったところに移動する。
降りられるかなと思ったが簡単に降りられる。これでは釣り人が入っているなと思う。
ただ滝つぼが大きいので竿が届かない。
出っ張った岩の上から釣ったがポイントに届かない。
対岸の岩をへつって落ち込み近くに行く。
そして1時間近く粘ったが何も来なかった。
イワナは釣り切られているかもしれないと思った。
アユ釣りの所で書いたように長良川の源流も名古屋から近い。
まして車で入ってこれるので釣り人は多いと思う。
車止めから歩いて入るような場所でないとイワナが居ないと思う。
ボウズに終わった。
長良川は3個所釣ったが2カ所がボウズである。
日曜日のためなのか車が3台、バイクが一台通り抜けていった。

大きな滝つぼを釣る。ポイントに竿が届かない。
20190824215856(1).jpg
対岸の岩をへつって落ち込みに向かう。ワシがカメレオンのように姿がよく見えない。
20190824223242(1).jpg20190824223242(3).jpg20190824223242(5).jpg20190824223242(6).jpg
落ち込みで岩に座って1時間粘るが何も来なかった。
20190824223242(10).jpgDSCF0596.JPG
お手上げだ。
20190824223242(18).jpg
源流はなだらかである。
DSCF0594.JPG
下流は渓相は良いが来ない。
DSCF0595.JPG
大きな滝つぼを釣った時の動画を整理したのでアップする。残念ながら釣れなかった。(約12分)



at:寒水川源流記す
道の駅「白尾ふれあいパーク」アップ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント