濁流を釣るもボウズ

昨夜は道の駅「区界高原」に泊まった。
雨がかなり降り続いた。
今日は国道106号線沿いにある閉伊川の源流を釣ろうと思っていたが結構開けている。
川もなだらかなようである。
でも、閉伊川は濁流となり増水している。
支流に権現滝とあるのでここを釣るべく入っていく。
滝の上から見ることが出来る。
急峻を流れるような滝である。
濁流増水で結構迫力があるが肝心の滝つぼがない。
そのまま滑り台のように流れているのである。
釣りにならない。
上流はと見ると濁流である。
上流にある支流を釣ることにして入っていく。
支流は木材の切り出しのためか通行止めになっている。
そこから濁ってはいるが何とか釣れそうなので降りていく。
しっかりと釣り人の足跡がある。
車で入れるところはほとんど釣り人が入っている。
あまり渓相は良くない。
ポイントを探しながら釣りあがる。
来ない。
9時半まで釣り上って魚影も見えないし、こないので終わりにする。
終って林道を下っていると木材を切り出ししている人が車で上がってきた。
雨が降っても作業をやるのだと思った。
車で他を釣るべく出ていると更に3台もの車とすれ違った。
狭い林道である。
困ったと思っていると向こうの車がバックしてくれた。
国道に出てさらに違う支流に入る。
入っていると落ち込みが見えた。
あそこを釣ろうと入っていく道を探しているとしっかりと釣り人の入った道がある。
居ないかなと思ったが釣ってみることにする。
3か所ばかり釣ってみたが来なかった。
濁りはだいぶ取れて笹濁り位になっていた。
釣られたと思う。
11時におわりにした。
雨が降る中、濁流を釣ったのか疲れた。
2時間も昼寝をした。
明日もう一日閉伊川の支流を釣る予定である。

支流を釣るが来ない。
DSCF1446.JPGDSCF1447.JPG
小さい支流がある。こちらに避難しているかもしれないと釣り上がることにする。釣ってみたが来なかった。
DSCF1448.JPGDSCF1449.JPG
下りは林道に出る。下っていると切り出している木材が山のように積んである。
DSCF1450.JPG
権現滝である。急峻なところを滑り落ちるように流れている。
MAH01045(2).jpgMAH01046(1).jpg
その上流は濁流である。普段の数倍の水だと思う。
MAH01047(1).jpg
別の立派な支流の落ち込みを釣るも来なかった。
DSCF1451.JPG

at:道の駅「やまびこ館」