トウホクイワナ釣りを楽しむ

昨日は米代川支流阿仁川支流のHT川の源流に泊まった。
県道沿いであり、終わると峠を越えて明日予定の場所に行く予定にしていた。
朝起きると支流で見つけて置いた砂防ダムに降りていく。
水量の割に落ち込みが小さい。したがって流れが速くなる。
イワナは居られないかなと思いながら釣り始める。
1投目で来たのは養殖ヤマメである。
続けて養殖ヤマメが来る。
その後がこない。
反対側も木の下に潜り込んで釣るが来ない。
居そうもない真ん中を釣ると小さいトウホクイワナが来た。
でもその後も粘ったが来ないのである。
大きいのはもっと餌取がしやすい場所に出かけているのではないかと思った。
本流の源流に移動することにした。
ところが通行止めになっている。
釣りどころか明日釣る場所にも行けないのである。
地図を調べると本流に砂防ダムがある。
降りていく大きな砂防ダムでダムの上に出た。
2段になっていて上側はプールのようになっている。
イクラでは歯が立たない下の落ち込みで釣ることにしていったん上に上がり降り直す。
釣る場所は右岸側の隅っこしかない。
ビデオをセットして釣り始める。
ポイント的には良い場所である。
小さいトウホクイワナが来た。
すると入れ食いのように小さいがトウホクイワナが来出した。
イワナの子ども達の住処のようである。
ところが大きいのがこないのである。
普通は何の騒ぎだと言うように寄ってくるが来ないのである。
大きいのがこないかと釣り続け時計を見ると退屈しない位イワナが来たので1時間半も釣っていた。
何匹釣ったか数えていなかったが20匹くらい釣ったと思う。
9時半になったので終わりにした。
明日は雄物川支流の岩見川源流を釣る予定である。
峠を越せないので国道105号線で大きく迂回することになる。

支流の砂防ダムを釣る。一投目で養殖ヤマメが来た。
20200801174131(1).jpg20200801174131(2).jpg20200801174131(3).jpgDSCF2373.JPGDSCF2374.JPG
続けて養殖ヤマメが来た。
20200801174131(6).jpg
右岸側を釣るが来ない。
20200801180617(1).jpg
しばらく来なかったがやっと小さいトウホクイワナが来た。
20200801180617(4).jpg20200801180617(5).jpgDSCF2375.JPG
本流の砂防ダムを釣る。小さいトウホクイワナが来る。
20200801195144(2).jpg20200801195144(3).jpg20200801195144(5).jpgDSCF2378.JPGDSCF2379.JPG
入れ食いのようにトウホクイワナが来る。
DSCF2381.JPGDSCF2383.JPGDSCF2385.JPGDSCF2387.JPG
おなじものが来るので釣るとその場でリリースする。
20200801195144(6).jpg
最後の方でやっと少し大きいのが来た。それもオレンジの斑点が現れ始めているトウホクイワナである。
20200801195144(10).jpg20200801195144(11).jpgDSCF2388.JPG20200801195144(13).jpg
ミズの大きいのがある。
DSCF2394.JPGDSCF2393.JPG

at:道の駅「あに」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント