3月2日

3月2日の日記
7時に起きる。
朝食を食べて8時に支流に入る。
支流はなだらかで水も少ない。
釣る場所が少ない。
でも東西に流れる川なので日が当たり氷は少ない。
一つ目のポイントを釣る。
ちょうどポイントに倒木がある。
0.5mの仕掛けで倒木の下から釣る。
一発目、大きのが来たと思ったらイクラを見て逃げてしまった。
すれているのかな。でも、なんでと思う。
それでも粘る。
位置を少し変えて釣ると小さいが来た。引っ張り出す。
そして他のイワナを脅かさないように手前に誘導してきてあげる。
刺激を受けたようで兄弟のようなイワナが面白いように来る。
7匹も来た。
その内晩酌用にと5匹キープした。
釣り上がる。
昨年釣ってリリースした小さな落ち込みをまだ居るかなと釣ると居たのである。
再度もっと大きくなれよとリリースする。
上流を見るとしばらくはなだらかであり沢山の倒木が川をふさいでいるのでいったん林道に上がって上流に向かう。
昨年釣ったポイントを上から見る。
よく見るとイワナが泳いでいるのが見える。しめたと思う。
脅かさないように降りていく。
ところがである。新しい釣り人が降りた後がある。
これも解禁時ではない。
解禁日以前のようである。
そっと近づくと泳いでいるのが見える。釣り始める。
ところがイクラを入れると寄ってきたと思ったら逃げてしまったのだ。
すれている。
住処の前に入れる。
イワナが出てきたと思ったらひるがえして引っ込んでしまった。すれている。
よく見ると外では小さいイワナが何匹も泳いでいる。
イクラをやっても見向きもしない。小さいイワナまでにバカにされてしまう。
最近、釣り人が入った証拠である。
昨年はここで前日に入った人が釣った後でも釣れなかったが同じような状況である。
イクラ一個分の小さいハリにして粘る。
見えているイワナの前にそっと入れる。
来たと思ったらイクラの脇を素通りする。
分かっているよと言わんばかりである。
ハリでなくイクラが分かっているのである。
それでも30分くらい粘ってやっと一匹釣る。
釣れないイワナを粘って釣った時はよけいにうれしい。
だまし、だまし釣って1時間位粘り全部で3匹釣った。
十分楽しんだ。
晩酌分はあるのでリリースした。
昼になったので終わりにする。
テントまで帰り刺身にさばく。
昼食の準備をしていると雨が降り出した。本降りである。
昼食を食べ14時に昼寝する。
そして目が覚めたのはなんと17時である。
3時間も寝た。疲れているのかなと思う。
まだ、雨が降っている。
たき火をし、晩酌を始める。
そして20時過ぎに寝る。

最初のポイントで釣る。キープした映像だけ載せる。一匹目
MAH01466(1).jpgMAH01466(3).jpgMAH01466(5).jpg
2匹目
MAH01466(7).jpgMAH01466(9).jpg
3匹目
MAH01467(1).jpgMAH01467(2).jpg
4匹目
MAH01467(5).jpg
5匹目
MAH01467(8).jpgMAH01467(10).jpg
一旦林道に上がり上流に向かう。次のポイントを上から見るとイワナが泳いでいるのが見える。
GH010186(1).jpg
そっと近づき見えているイワナを釣るが相手にしてくれない。
GH020188(1).jpg
粘った末にやっと釣ったぞ!喜びもひとしお。ここで3匹釣った。
20210301223315(1).jpg20210301223315(2).jpg20210301223315(3).jpg20210301223315(5).jpg
帰りに上からキャンプ地を見る。
DSCF4620.JPGDSCF4622.JPG
釣果と刺身。
DSCF4623.JPGDSCF4625.JPGDSCF4626.JPG
乾杯の時は雨が降っていたので写真はないが暗くなると雨が止んだ。
MAH01472(1).jpg
たき火を見ながら物思いにふける。
MAH01472(3).jpg

at:隠居宅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント