テーマ:北海道

ブログ訪問者数

釣りブログの訪問者の人数を確認した。 渓流釣りを始めたのは1992年である。 2006年11月から釣り日記をアップし始めた。 ブログの述べ訪問者は現在70万人となった。 沢山の方に訪問していただいてうれしく思っている。 過去のブログ訪問者数の推移をこちらに表示させてもらった。 どのような日記に興味を持ってくれているか調べてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道釣り遠征のルート図

今回の北海道釣り遠征のルート図を出発前にアップしたと思っていたがまだのようなので半分過ぎたところだがアップする。 今のところほぼ予定通りに進んでいる。 北海道釣り遠征ルート図である。(クリックして拡大、場合に寄りもう一回行う) at:広尾町
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イトウを釣った

昨夜は風雨が続き朝もまだ降っている。 車内温度は8℃である。 外を見ると東風が吹いている。 昨夜かなり雨が降ったので河川は増水、濁っている。 などを考えどこを釣るか検討する。 クッチャロ川を釣ることにした。予定に入っているところである。 上流にクッチャロ湖があるが流れ込む河川はそんなに大きいのがない。したがって増水はするが濁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イトウは来ず

今朝は少し寒さが和らいだ。 サロベツ川でイトウを釣ることにした。 地図でどこを釣るか調べる。 ともかくサロベツ川に入る所を探さなくてはならない。 サロベツ原生花園の中を通過する道道444号線がある。 この道路のサロベツ川を渡る橋下を見た。何とか釣れそうである。 しかしじっと見ていてもウグイがいる気配がない。 バンケ沼に向か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

のべ竿でイトウを釣る

今朝もまだ寒い。今日は海アメマスを釣ることにしていた。 朝食後海に行くと冷たい東風が強く海はあれている。 河口のほうには土曜日とあって釣り人が居る。 普段働いている人達であろう。 毎日がサンデイのワシは遠慮することにして風も影響の少ない山の中に入ことにした。 サロベツ川の上流に向かう。後で釣ることにしていたところである。 目…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

イトウを釣った

今朝も起きると寒い。どんより曇っている。 猿払川の初日に釣ったところを釣ることにした。 潮カレンダーを見ると長潮である。水位の変化が少ないと川を釣ることにした。 ウグイを猿骨川に釣りに行く。今日は東風だが寒い。 川は小波が立っている。川面を見ると嫌な予感がするが釣ることにした。 昨日のことも有ってイトウの釣り仕掛けを2本用意し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海でイトウを釣る

猿払の海でイトウを釣った。 以前にイトウは海の魚であることを証明するために海で釣ったことがあるが今日もう一度確認した。 3時に目が覚めるとすでに明るくなってきている。 夜は19時半ごろまで明るい。 日本の東に位置するので夜明けが速いのはわかっているがちょっと異常なような気がする。 北半球の北に位置するため日が長いのだと思った。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イトウを釣った

猿払川の河口で釣ることにする。 ルアーやフライを振っている人が数人いる。 誰も居ない国道の橋の下に入る。 釣り始める前に深さをはかる。2m位である。 猿払川にしてみれば深いほうである。 釣り始めるとまた風が強く吹き出した。 釣り始めたが来ない。退屈しのぎにアメマスが居ないか釣り始める。 しばらく粘っているとあたりが来た。大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イトウ釣れず

朝3時半に目が覚める。小鳥の鳴き声が聞こえる。すでに明るくなってきているのである。 東なので夜明けが速い。関東に比べると30分くらい早い。 まだ早いともう一寝入りする。 6時に起きる昼食を食べ目指したところに釣りに行く。 引き潮の上に風が強い。 川の地形が変わっている。水深が水分と浅い。 河口の砂利を取ったのだと分かる。水は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猿払村に着いた

朝、7時の大間港発の津軽海峡フェリー「大函丸」で函館に向かう。 1時間半の航路である。 定刻8時半に函館に着く。 北海道を北上を始める。 森ICから高速道路に上がるが速度制限が70kmである。 通るたびに広い北海道になぜ70kmしか出せない高速道路を作るのだろうと思う。 国道を走るのとあまり変わらない。信号がないだけましであ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北海道釣り遠征に出発

昨夜は少し早めに寝た。夜中に目が覚める。 トイレに行くと目がさえて眠れない。 眠くなればどこでも寝られる旅である0時30分に出発する。 圏央道の川島ICから上がり東北道に入る。一路大間港を目指す。 疲れたら休憩し、眠くなれば寝るを繰り返す。 下北半島のむつ市に15時に着いた。 このまま大間に行くと早すぎる。 奥薬研温泉に入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道への釣り行の夢を抱く

肋骨骨折で身体の具合が悪くなると気まで滅入って来る。 (状況は通常日記に書いてきた:http://tamotsu-tuujyounikki.at.webry.info/) これはいかんと夢を抱く。 6月に焦点を当てる。北海道への釣り行計画を進める。 3月1日の渓流釣りの解禁日が近づいてきている。例年4泊5日で山にキャンプに入り自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道・下北半島釣り行の動画

平成15年9月、サラリーマンを退職して2年目にマイカーで北海道へ釣りに行った時の動画の内、道南と下北半島での釣りを整理したのでアップする。 見出し 仏が浦と奥薬研のカッパの湯 動画 at:自宅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣りのスケジュール

北海道に渡って1本道をどう進むかの検討を始める。 スケジュールを組むにあたって眺めていたが〇印だけではわからない。〇の中に文字を入れる。それだけで釣りたい場所が分かって来る。作り直した。 今回はイトウとアメマスと思っていたが9月まで居るとなるとカラフトマスが寄って来る。場合に寄ればサケも釣ることができる。 函館に渡り一気に猿払川を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

考えどころ(北海道の釣り行)

今まで検討の内容を通常日記に書いて来たが少し専門的になるのでこちらに変更する。 北海道の地図に釣る場所を落とし込んだ。 下記に地図をアップする。 イトウを釣るところとアメマスを釣るところと分けたが、イトウを釣る場所は最初からイトウを狙う。 しかし、アメマスの釣る場所はイトウも居る可能性がある所もある。 この地図を見て考えること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芦別川支流釣り動画

27年秋に北海道へアメマスを探しに行った時27年11月2日芦別川支流での釣り動画を整理したのでアップする。来たのはドナルドソンニジマスばかりであり、アメマスは生息できなくなっていることを確認した。 見出し 動画 at:山荘
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道勇知川アメマス釣り動画

27年10月16日に北海道の勇知川でアメマスを釣った時の動画を整理したのでアップする。 イワナの先祖であるアメマスを探していた時の一貫の映像である。 海のアメマスが河川に遡上して産卵していることを確認した。 見出し 動画 at:山荘
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道釣り行の写真スライドショー(その2)

27年9月7日から11月24日まで北海道へアメマス探しの釣り行を行ったときの日々のブログの写真の中から抜粋してスライドショーにしたものである。 その2として10月19日~11月22日までをまとめた。 http://www.digibook.net/d/2615c73f900bbca9b2758755a1e92b3a/?viewerM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道釣り行の写真スライドショー(その1)

27年9月7日から11月24日まで北海道へアメマス探しの釣り行を行ったときの日々のブログの写真の中から抜粋してスライドショーにしたものである。 その1として9月11日~10月18日までをまとめた。 http://www.digibook.net/d/7385cbf7a0cc9ea8bab10d41a5e1ab68/?viewerMo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道へのアメマス探しの釣り行動画(27年9~11月)

北海道へ27年9~11月にかけて釣り行した時の動画の一部である。 三石川、春別川、忠類川サクラマス遡上、猿留川、サロベツ川、猿払川、早雲内滝、サロベツ川上流、余市川、落部川での釣り動画である。 日々の釣り行の詳細はブログ「http://tamotsu-diary.at.webry.info/」を参照してほしい。 総集編は「http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道釣り行の総集編(27年9月7日~11月24日)

27年9月7日に出発し11月24日までの79日間の北海道の釣り行を行った。 北海道での釣り日数は73日間である。台風がこようが雪が降ろうが休まずの連続の釣りだった。 この釣り行に対して大勢の方からブログを見ていただき、さらにはコメントなどいただき励みになりました。 ここにまずはお礼申し上げます。 日々の記録はその都度ブログの日記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきた

9月7日から北海道へ釣り行にでかけたあと無事11月24日に山荘に帰ってきた。約2カ月半の釣り行であった。 詳しくは釣りブログを見ていただきたい。 今日から通常の日記に切り替える。 今朝山荘で起きると曇っていたがそのうち少し日が差してきた。 少しでも釣り具を乾かそうと外に出した。 砂浜で釣ると継ぎ竿の間に砂が入って出し入れができ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り行の後片付け

昨日は暖かったが今朝は少し冷え込んできた。 釣り行で使ったものを片付けるのには良い天気ではない。 雨が降らないうちにベットなどの大物を物置に運ぶ。 釣り具などは天日干ししたいのだが今にも雨が降りそうでできない。 やむを得ず室内に広げる。 来週にでも来て干すつもりである。特にテングスなどは乾燥させないと朽ちてしまう。 釣竿も洗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無事帰宅した

27年9月7日に山荘を出発し北海道で9月11日から釣りをはじめ11月22日まで毎日釣りをして11月24日に無事山荘に帰宅することができました。 ブログの訪問者が段々と増えて多い時には一日で130名近くの方が訪問してくれました。 寒い中釣りを続けられたのも皆さんの応援があったからだと思っています。 この場面を使いお礼申し上げます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰路にあり

今朝、赤井川の源流から降りてきてフェリーふ頭にやってきた。 昨日の日記をアップすると乗船を待つのみである。 待合室で話しかけた人は根室から九州の指宿まで行くという人である。 今から出かけて4月に帰ってくるという。5カ月以上の旅である。 自分よりすごい人がいると思った。主に観光で海釣りもやるという。 高速道路は使わないで太平洋海…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エゾイワナ釣りで終わる

27年11月22日の日記 昨夜は赤井川の上流に泊まった。林道にはかなり車が入った跡がある。 川の水量も十分あり、イワナ好みの岩場である。 朝起きると源流を目指す。 途中に砂防ダムがある。 これを釣る。ところが立派な砂防ダムの落ち込みだが30分釣っても来なかった。釣り人の足跡があるので釣り切られたかなと思う。 そのすぐ上流にも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゾイワナ

昨夜は国道227号線の中山トンネルを抜けたところの空き地に泊まった。 夜はそうでもなかったが明るくなると車が頻繁に通る。函館と日本海を結んでいるからだと思う。 チョット下ったところの大野川を釣りに下りる。 大野川は函館湾にそそぐ川である。下流は町の中なので源流を釣ることにした。 今朝もやけに寒い。手がかじかんでくる。 ポイント…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エゾイワナ

昨夜は落部(おとしべ)川の源流に泊まった。 朝起きて熊笹をかき分け降りて行く。ちょっと良いポイントを見つけて釣る。 エゾイワナが来た。3匹ばかりを確認し、他を探すがポイントが見つからないし、熊笹で遡行が大変なので終わりにし、下流に移動する。 滝と砂防ダムが続けてあるところで釣る。 まず砂防ダムの落ち込みを釣るが1匹来て取り込もう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメマスが居た

昨日は昼間から冷え込んでいたが夜になってさらに冷え込んできた。 朝起きると車内の温度は今まで4℃が最低だったが今朝は0.5℃である。 完全防寒で臨んだが手の指だけでなく今朝は靴下用のホッカイロを入れているにも関わらず足まで寒い。草むらなどを歩くと霜と氷でシャキシャキと音がする。 遊楽部川の源流か支流かは分からないが、セイヨウベツ(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more