テーマ:イワナ

ボウズ

8月24日の日記 昨夜は塩ノ沢の源流に泊まったが次の神流川の支流である黒川に向かう。 国道299号線沿いであるが、国道299号線は工事中で8時前と昼休みの12時~13時までしか通行できないとなっている。 7時前に目指したところに入って行く。車から見る限りでは水量は有るし良いなと思った。 川に下りて行く。水量は良いがイワナの好みで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワナの刺身は最高だ

山荘で5時に目が覚めた。 釣り行の準備は終わっているがゴミ出しの日である。 半月もほおっておくわけにもいかず室内を片づける。 ゴミを出して出発したのは7時である。 両神山の脇にある林道を通り国道299号線の志賀坂トンネルに向かう。そして299号線で上野村に向かう。 上野村に意外と早くついた。神流(かんな)川源流より下流に下りガ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明日は出発だ

昼前に歯医者を予約しておいたがその前にいろんな買い物をするために8時に山荘をでる。 ウエルシア薬局、ホームセンターに寄る。 ガソリンを満タンにするとともに10リットルの携帯タンクにも入れてもらう。 山の中どこにガソリンスタンドがあるかわからない。山の中でガス欠になると始末が悪い。山から出てくる分だけ買って置く。過去にもこれが役に立…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り行の荷物を積み込み終わった

朝からほんと久しぶりに良い天気である。 9時過ぎから布団を干す。しかし、11時頃になるとにわかに曇ってきて雨でも降りそうになったので布団をぬらすと大変と仕舞い込む。乾燥する間がなかった。 釣り行の荷物をチェック表に基づいて車に積み込む。 今回は山の中が多い。自炊しながらの食事が多くなる。 ところがここのところの雨である。ほとんど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り行の荷物積み込み開始

朝から霧がかかっている。晴れるのでもなし、雨が降るのでもなし、気温は23℃である。 目の前の桜の木は葉っぱが黄色くなり落ち始めた。秋だと感じているかもしれない。 雨が降らないうちにと釣り行の荷物を積み込む。 頭の記憶にあるものを積み込む。手順を間違えると積み込めないので注意する。 大まかなものを積み込んだ。明日はチェック表に基づ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣り行計画の作成

今朝起きると左足のかかとに痛風が起きた。 じっとしていれば居たいというわけではないが歩くとビッコを引くくらいである。 医者からは2年間は注意が必要と言われている。治療はじめて1年たったかなと思う。 9月になったら山にキャンプを考えていたが、その前に隣の県の群馬と長野に釣りに行こうと考え始めた。 今までは元気なうちに遠くからと釣り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔の釣り日記(茨城県北部鮫川)

平成10年5月3日の日記 平成10年5月のゴールデンウイーク前半の釣り行について 茨城の水戸に単身赴任中であった。(10年8月に定年退職になった) ゴールデンウイーク中に茨城県で渓流釣り行の計画を考えていた。 ところが前半の4月27日に仕事が入った。28日から空いたので28日の午前中に職場のみんなと上司に長期の休暇をいただきます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昔の釣り日記(荒川源流入川キャンプ)

平成5年8月16日日記 平成5年8月9日(月)~14日(土)まで奥秩父釣り行記録 8月9日朝2時起床、前日にあらかじめ準備しておいたが確認して2時15分出発。 途中、セブンイレブンで朝食のサンドイッチとウーロン茶さらに昼用の焼肉大盛り弁当を購入する。川越出発2時30分、川越日高線を走る。国道407号線あたりから車はほとんどいなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の釣り日記(渓流釣りを始める)

平成3年9月7日 朝3時に自宅を出発して秩父の山に渓流釣りに向かう。 荒川の支流中津川の大滑沢に5時に着いた。 自宅から80kmくらいの距離であるが早朝のため空いていた。 しかし、すでに先着の人が車で2人待っていた。 朝食のおにぎりを食べているともう一台1人やってきた。 これでは釣りにならないと思い移動することにした。神流川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の釣り日記(イワナを初めて釣る)

過去の日記が続く、ワシが渓流釣りをするようになったきっかけである。 平成3年8月19日の日記 8月11日~18日まで休暇をもらい。お盆で家内の実家の青森県鰺ヶ沢に末娘とパジェロの車で向かう。家内やほかの子どもは汽車で向かった。8月11日野外で車中泊する予定であったが雨が降ってきたので塩原温泉のホテルに泊まる。 次の日は仙台に居る家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出発準備完了

渓流釣りの解禁は3月1日の6時である。 今回のキャンプも2月28日~3月4日の予定であり、4日に山荘に帰ることにしている。 前日に行ってテントを張ったり薪を集めたりする。 年を取ってきたので作業を分割するようにしている。 再度荷物をチェックしながら荷物を70リットルのリュックに入れる。 今夜使う日常品を除いてほとんどいれた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イワナが居た

四万十川の支流の梼原川の源流不入渓谷を釣った。 降りる場所が分からないので杉林の中を降り始める。 すると山道らしきものがある。 これを降りると川に着いた。 水量はまずまずであり、イワナ好みの渓相である。 落ち込みを釣り始めると来たのはアメゴである。 ここもアメゴかとがっかりする。 しかし、粘って3匹ばかりアメゴを釣った後痩…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イワナが来た

吉野川の支流の名野川を釣る。 起きた時は雨が降っていたが止んだ。 降りたところで釣るとアメゴが来た。 以前釣った時はアメゴは居なかった。下流ではアメゴを放流していると聞いたが上ってきたのかこの辺りにも放流したかは分からない。 続けてきたので上流にある滝を上った。 すぐわきの小さな落ち込みを釣るとイワナが来た。 上流に行くとア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメゴ釣りを楽しむ

今日は祖谷(いや)川の源流を釣った。 泊まったところの脇に小さい支流があったのでそこから降りることにした。 支流に行くと意外に水があり居そうな感じである。 ポイントを見るとアメゴが泳いでいるのが見える。 アメゴは上層部を泳ぐ、ちなみにイワナは深いところを泳ぐので見分けがつく。 そっと竿を出すとアメゴが来たのである。 綺麗な斑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワナの生息を確認

昨夜は穴吹川の源流に泊まった。 朝方雨が降りだした。 釣り始めるころは小雨になった。 穴吹川は剣山から流れ出るために水量も多いし、大岩がごろごろしている。 ただし、砂防ダムが余計多い。 砂防ダムの看板があり、昭和59年の大雨に寄り沢山の土石流が発生し、下流にある川上地区に甚大な被害をもたらした。そのための砂防ダムとある。 下…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イワナを釣ったぞ!

今日は吉野川の河口近くに流れ込む支流になる鮎喰川の源流を釣った。 昨夜、暗くなって山の中に入る。 途中で犬を散歩させているおじさんがいたのでこの川はイワナがいますかと聞くと昔は放流していていたのだが最近は放流していなく居ないという。アメゴも同様にほとんど放流しなくアメゴ釣り大会を下流のほうでやるときだけ放流するという。 しかし、7…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り準備開始

来週から四国へ釣り行に出かけることにしている。 その準備を始める。 今回は四国での四国山脈を中心にした渓流釣り(イワナ)と赤目を釣ることにしている。 赤目は太平洋側の河口と海と釣ることになる。 今日は渓流釣りの釣り場所を5万分の一の地図で調べた。 赤目については四万十川、仁淀川、浦戸湾、徳島県の那賀川さらに時間があれば紀伊半島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマトイワナ

今日は昨日のさらに上流を釣った。 昨日もそうであったがどんより曇っていて涼しいくらいである。 昨夜はイワナを焼こうと思っていたが生憎雨が降りだしたので焼かなかった。 もう雪解け水はないと思うが水量が多い。乗鞍岳の山では雨が降っているのであろうか。 いつもより水量が多くなるとポイントが少なくなってくる。 いつものポイントに沢山の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛騨川源流でイワナ釣り

今朝早く多摩市を出発し飛騨川の源流に向かった。 松本ICで降りて一路野麦街道を走り、 途中、松本市内で食料を買い込み野麦峠を越す。14時半頃目指すところに着いた。 1時間ばかり昼寝をした。 周りの様子を調べる。 ずいぶんと様子が変わっている。以前は人が入るのか草など生えていなかったが車がやっとは入れるくらい荒れていて草が伸びて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマメ釣り

朝、5時に目覚めた。雨が降っている。山全体に霧がかかっている。 早々に朝食を食べて5時半に出発、山に登る。約30分くらい上ったところから釣り始める。 ヤマメが来る。ヤマメ領域である。 しかし、ずいぶんとすれている。 小さいハリに取り換えた。 しかし。餌を入れたとたんに寄ってくるのではなくさっと逃げてしまう。 釣り人が多く入っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣りのリハーサル

今日、東京の築地に注文して置いた1kgの塩イクラが届いた。 来週の中部地方への釣り遠征の車中泊の準備も出来たのでリハーサルを行うことにした。 山荘から林道を使い峠を越し1時間半くらいである。 準備をして山荘で風呂に入り16時半出発する。 ここも十数年前にサラリーマンの現役のころ自宅を朝3時出発で釣りに来て6時から釣り始め16時に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣り遠征準備

痛風で足が痛い手がいたいと思っていると気がまいってしまう。 来週に中部地方に釣り遠征する予定である。 ちょっと早いが退屈しのぎにビッコを引きながら釣り遠征の準備をする。 まず、昨日買ってきたバッテリー端子を取り付ける。 バッテリーは直流であるのでプラスマイナスを間違えると機器をだめにする。 神経を使うところである。 取り付け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厳しいイワナ釣り

地元滝川の支流にイワナを釣りに行った。 朝、4時半起き、5時半出発、6時車止め到着、山に入り1時間歩き7時から釣り始めた。 山への入り口に看板がある。登山道にもなっている。入山者は届け出をしてくださいとある。 その下に今年の4月23日釣り人が滑落で死亡し一時行方不明の騒ぎがあった。釣り人も入山の届け出をお願いしますとある。 この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワナ釣り遠足の動画をアップ

5月25日に地元中津川の源流にイワナを釣りに行った時の動画を整理したのでアップする。 下記をクリックする。 なお、この時の日記は下記の通りである。 http://tamotsu-diary.at.webry.info/201605/article_1.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ釣り遠足

朝5時起き、6時出発、7時半釣り開始で渓流釣りに行ってきた。 朝起きると小雨模様、予定を変更して簡単に釣れるところにした。 冬場閉鎖されている林道であるが5月から解放される。 山荘から最後はデコボコ道を1時間半かけて入って行く。 途中ヤマメ領域に1台、イワナ領域に1台釣り人と思われる車が止まっていた。 雪解け水も無くなり、雨も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワナ釣りを楽しむより疲れた

今日は地元でも山奥に釣りに入って行った。 朝3時起き、4時出発、4時半車止め、まだ暗い。ヘッドランプを付けて歩き始める。 5時頃になると明るくなってきた。 山道は鹿の足跡はあるが、人の足跡は付いていない。 上り道は息が切れる。休み休みとなる。 2時間半を予定していたが3時間かけて7時半に目指すところに着いた。 雪解け水で水量…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

28年3月解禁時釣り動画

28年3月1日の解禁時から3月に地元で渓流釣りをした時の動画である。 28年3月1日解禁時キャンプしながらの渓流釣り動画である。 28年3月23日中津川での釣り動画である。 28年3月29日滝川での釣り動画である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ釣り動画

平成28年3月29日地元の滝川にニッコウイワナを釣りに行ったが釣ったのはエゾイワナである。その時の動画である。 at:山荘
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ釣り

今日はニッコウイワナを釣るべく近くの川に釣りに行った。 いつものように4時半起床、5時半出発、6時に車止めにつく。 山の上から谷底まで急峻なところを降りて行く。 1時間ばかりで目的地についた。 雪解けがあり水量が多い。 遡行のむつかしい渓である。 しかし、釣り人の跡がある。居るのかなと気になる。 釣り人は下りたところから釣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

27年の釣り結果

今朝も冷え込んだ。ちょっと日が出たと思ったら雲っていた。 1月18日に降った雪はほとんど解けない。思っていたとおりである。 雪が有るとスキーをする以外することが無いではないかと思う。 雪が降るのが分かっていれば孫のそりを持ってきて山荘の坂道で遊べるのにと思った。 運動になるのである。 パソコンに向かい、昨年の釣りデータの整理を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more