テーマ:釣り

四万十川源流点に立つもアメゴも釣れず

昨夜は四万十川源流点登山口に19時に着いた。 朝、6時に源流点に向かう。25分とある。 きつくはないがゆっくりと登る。 40分くらいで着いた。4回目くらいかな。 記念写真を撮り下りてきて下流に下る。 のぼり口あたりでは水量が少なすぎるのである。 川を見てこのあたりならと川に下りる。 水量は良いが釣り人の跡がある。 それも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イワナが居た

四万十川の支流の梼原川の源流不入渓谷を釣った。 降りる場所が分からないので杉林の中を降り始める。 すると山道らしきものがある。 これを降りると川に着いた。 水量はまずまずであり、イワナ好みの渓相である。 落ち込みを釣り始めると来たのはアメゴである。 ここもアメゴかとがっかりする。 しかし、粘って3匹ばかりアメゴを釣った後痩…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメゴ釣り

中津川の源流を釣った。 何故か中津川と言うのは多い。 仁淀川の支流である中津川である。 昨夜、19時過ぎに源流にあるスカイパークに着いた。 朝起きると山の向こうから日が上ってきた。 ちょっと下ったところから釣り始める。 見ると渓相が非常に良い。 期待したがきたのはアメゴである。 2匹目に30cm近くのアメゴが来た。 ア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメゴばかりが来る

安居川渓谷に入る。 安居渓谷を横目に見ながら源流を目指す。 四駆でなければ入って行けなくなる。 かなり切り込んだ川である。 林道もなくなるところで源流に着いた。 流れを見ると急峻過ぎるかなと思った。小さい滝がドンドンと続いている。 良い落ち込みを釣り始める。 何も来ない。3か所ばかり釣ったが何も来ない。 アメゴは急峻過ぎ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イワナは居ず

8月29日の日記 昨日吉野川からよさこい峠を越して土小屋を通り仁淀川の源流側から入る。 石鎚スカイラインの途中にある仁淀川の支流を見る。 やけに水量が少ない。釣る予定だったがやめて下る。 あちらこちらの仁淀川支流を見るがあまり渓相が良くない。 最後に直瀬川の源流に入った。 水量、渓相ともまずまずである。 ここに泊まった。夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナが来た

吉野川の支流の名野川を釣る。 起きた時は雨が降っていたが止んだ。 降りたところで釣るとアメゴが来た。 以前釣った時はアメゴは居なかった。下流ではアメゴを放流していると聞いたが上ってきたのかこの辺りにも放流したかは分からない。 続けてきたので上流にある滝を上った。 すぐわきの小さな落ち込みを釣るとイワナが来た。 上流に行くとア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

吉野川の源流点に立つ

8月27日の日記 昨夜は吉野川源流登山口に19時半に着いた。 朝6時半に登り始める。 看板にはモニュメントまで90分となっている。 立派な登山道が続くと思いきや半分を過ぎると道が分かりにくくなる。 川沿いに歩くので時々休んでは川を見る。 時々アメゴが泳いでいるのが見える。 川を何回か渡った後は沢を歩くようになる。運動靴では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わったイワナが来た

昨夜は吉野川の支流の瀬戸川渓谷に入った。 暗くなってきて渓谷が分からないので稲村ダム湖の湖畔に泊まった。 19時に着いた。 四国電力の調整池ダム湖となっているが地図上で見ると流れ込む川が無い。 朝起きてみるとロックフィルムダムである。 下って林道を入ったところから釣ることにした。 ところが林道は通行止めになっている。 5万…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イワナは来ず

今日は吉野川の支流の南小川のさらに支流の南大王川の源流を釣った。 昨夜源流に着いたのは19時である。 朝5時に目が覚めると小雨が降っている。 6時半から釣りを開始する。小雨は降ったりやんだりする。 雨の時合羽を着ると暑い。 最初に来たのはヤマメである。色がついていない。 高知でこれは珍しい。 次に来たのはヨシノボリである。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメゴ釣りを楽しむ

今日は祖谷(いや)川の源流を釣った。 泊まったところの脇に小さい支流があったのでそこから降りることにした。 支流に行くと意外に水があり居そうな感じである。 ポイントを見るとアメゴが泳いでいるのが見える。 アメゴは上層部を泳ぐ、ちなみにイワナは深いところを泳ぐので見分けがつく。 そっと竿を出すとアメゴが来たのである。 綺麗な斑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワナの生息を確認

昨夜は穴吹川の源流に泊まった。 朝方雨が降りだした。 釣り始めるころは小雨になった。 穴吹川は剣山から流れ出るために水量も多いし、大岩がごろごろしている。 ただし、砂防ダムが余計多い。 砂防ダムの看板があり、昭和59年の大雨に寄り沢山の土石流が発生し、下流にある川上地区に甚大な被害をもたらした。そのための砂防ダムとある。 下…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イワナを釣ったぞ!

今日は吉野川の河口近くに流れ込む支流になる鮎喰川の源流を釣った。 昨夜、暗くなって山の中に入る。 途中で犬を散歩させているおじさんがいたのでこの川はイワナがいますかと聞くと昔は放流していていたのだが最近は放流していなく居ないという。アメゴも同様にほとんど放流しなくアメゴ釣り大会を下流のほうでやるときだけ放流するという。 しかし、7…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り場に到着

今朝、早く諏訪湖SAを出発して、ひた走る。 中央道から名神高速に入り琵琶湖の南にある大津SAで朝食を食べた。 中国自動車道に入ると事故渋滞に巻き込まれのろのろ運転となる。 8kmを50分近くかかった。 山陽道に入り三木JCTから神戸淡路鳴門自動車道に入り、明石海峡大橋を渡る。 休憩を兼ねて淡路SAにある観覧車に乗る。一回り12…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四国へ出発

午前中雨が降る中最終のチェックを行う。 そして10時に山荘を出て痛風の薬をもらうために自宅に帰る。 途中昼食を食べて自宅に置いてある診察券を見ると土曜日は13時半から診察するとなっている。 すぐにかかりつけの病院に行く。 先生は貧血が進んでいるようだという。何故かはわからないという。 とりあえず旅行に出かけるのでと尿酸値を下げ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

釣り遠征荷物の積み込み

朝起きると小雨が降っている。 昨日も雨だったので釣り遠征の荷物の積み込みができない。 様子を見ていて雨が止んだ時ベットを組み立て、布団を積み込む。バッテリーを積み込み接続して冷凍庫が使えるようにした。続けて大物を積み込む。 沢山雨が降るときは様子を見る。 小物は小雨の中傘をさして車に載せ車の中で整理する。 夕方になると雨が上が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣り準備開始

来週から四国へ釣り行に出かけることにしている。 その準備を始める。 今回は四国での四国山脈を中心にした渓流釣り(イワナ)と赤目を釣ることにしている。 赤目は太平洋側の河口と海と釣ることになる。 今日は渓流釣りの釣り場所を5万分の一の地図で調べた。 赤目については四万十川、仁淀川、浦戸湾、徳島県の那賀川さらに時間があれば紀伊半島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛騨川源流釣り行から帰った

今朝、飛騨川の源流を出発して帰路についた。 帰りは丸一日取っていたのでゆっくりである。 野麦峠を越したところの梓川支流の奈川を観察する。 なだらかな川である。アマゴ好みの川と思いながら下ってくると釣り人が居た。 聞くとやはりアマゴを釣っている。 放流しているので有料と言う。 今回釣った飛騨川の源流も民家のあるあたりは以前はア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降る中ヤマトイワナを釣る

今日は飛騨川源流にある支流に釣りに入った。 あさから雨が降っている。 車から旧野麦街道を40分ばかり歩いて支流に下りて行く。 7時近いとはいえ雨が降っているうえに木が生い茂っているのでくらい。 目印が良く見えないので目印を追加した。 まず来たのはアマゴである。 アマゴ領域に下りたようである。 釣りあがるがアマゴばかりが来る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマトイワナ

今日は昨日のさらに上流を釣った。 昨日もそうであったがどんより曇っていて涼しいくらいである。 昨夜はイワナを焼こうと思っていたが生憎雨が降りだしたので焼かなかった。 もう雪解け水はないと思うが水量が多い。乗鞍岳の山では雨が降っているのであろうか。 いつもより水量が多くなるとポイントが少なくなってくる。 いつものポイントに沢山の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛騨川源流でイワナ釣り

今朝早く多摩市を出発し飛騨川の源流に向かった。 松本ICで降りて一路野麦街道を走り、 途中、松本市内で食料を買い込み野麦峠を越す。14時半頃目指すところに着いた。 1時間ばかり昼寝をした。 周りの様子を調べる。 ずいぶんと様子が変わっている。以前は人が入るのか草など生えていなかったが車がやっとは入れるくらい荒れていて草が伸びて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマメ釣り

朝、5時に目覚めた。雨が降っている。山全体に霧がかかっている。 早々に朝食を食べて5時半に出発、山に登る。約30分くらい上ったところから釣り始める。 ヤマメが来る。ヤマメ領域である。 しかし、ずいぶんとすれている。 小さいハリに取り換えた。 しかし。餌を入れたとたんに寄ってくるのではなくさっと逃げてしまう。 釣り人が多く入っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣りのリハーサル

今日、東京の築地に注文して置いた1kgの塩イクラが届いた。 来週の中部地方への釣り遠征の車中泊の準備も出来たのでリハーサルを行うことにした。 山荘から林道を使い峠を越し1時間半くらいである。 準備をして山荘で風呂に入り16時半出発する。 ここも十数年前にサラリーマンの現役のころ自宅を朝3時出発で釣りに来て6時から釣り始め16時に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釣り遠征準備

痛風で足が痛い手がいたいと思っていると気がまいってしまう。 来週に中部地方に釣り遠征する予定である。 ちょっと早いが退屈しのぎにビッコを引きながら釣り遠征の準備をする。 まず、昨日買ってきたバッテリー端子を取り付ける。 バッテリーは直流であるのでプラスマイナスを間違えると機器をだめにする。 神経を使うところである。 取り付け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニッコウイワナ釣りを楽しむ

朝起きると小雨が降っていて深い霧が立ち込めている。 釣ると決めたら雨が降っていようが関係ない。どちらかと言うと雨が降って居る時のほうが釣れるのである。 今日も中津川の支流に入った。 十数年前に釣りに入っていたところである。 林道はあるが車は通行止めになっている。 釣りを始めたころに良く入っていた沢である。 4時半起床、5時半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しくもあり厳しかったニッコウイワナ釣り

今日は先週釣りに行ったところの下流にある支流に釣りに行った。 4時起床、5時出発、6時車止め着、山に登り歩くこと1時間で7時から釣り始める。 山道から崖を谷底に下りて行く。鹿の足跡しかない。 目指したのは支流であるが合流点から釣り始める。 釣り人が入っていると思ったが粘っているとニッコウイワナが来る。 1時間粘って6匹も来た。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニッコウイワナ釣りを楽しむ

地元の中津川支流の源流にニッコウイワナを釣りに行った。 朝起きると小雨が降っていた。山一面に靄がかかっている。 朝3時半起き、4時半出発、5時半車止め着、山に登ること1時間半、7時から釣り開始となる。 水量は雨が続いた割には源流なので少ない。本流と支流の合流点を釣る。 1匹目小さいのが来たが2匹目に30cmのニッコウイワナが来た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大物は釣れず

荒川の本流にニジマスの大物を釣りに行った。 漁協でヤマメとニジマスを毎年放流しているが鵜がやってきてヤマメを食べるのでヤマメが居なくなるとの話を聞いた。 見る限りでは鵜を見たことが無い。たぶん放流しているニジマスが食べているだろうと思う。そこでもし食べているなら大きくなっていると思って釣ったことが無い下流に釣りに行った。 釣る場を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

厳しいイワナ釣り

地元滝川の支流にイワナを釣りに行った。 朝、4時半起き、5時半出発、6時車止め到着、山に入り1時間歩き7時から釣り始めた。 山への入り口に看板がある。登山道にもなっている。入山者は届け出をしてくださいとある。 その下に今年の4月23日釣り人が滑落で死亡し一時行方不明の騒ぎがあった。釣り人も入山の届け出をお願いしますとある。 この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イワナ釣り遠足の動画をアップ

5月25日に地元中津川の源流にイワナを釣りに行った時の動画を整理したのでアップする。 下記をクリックする。 なお、この時の日記は下記の通りである。 http://tamotsu-diary.at.webry.info/201605/article_1.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワナ釣り遠足

朝5時起き、6時出発、7時半釣り開始で渓流釣りに行ってきた。 朝起きると小雨模様、予定を変更して簡単に釣れるところにした。 冬場閉鎖されている林道であるが5月から解放される。 山荘から最後はデコボコ道を1時間半かけて入って行く。 途中ヤマメ領域に1台、イワナ領域に1台釣り人と思われる車が止まっていた。 雪解け水も無くなり、雨も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more